美容外科の治療法(ボットクス)

美容外科の治療法(ボットクス)

美容外科はどれも高額な為、慎重に選択してものです。美容外科、一部のユーザーにしか受け入れられていませんがもっと幅広くお伝えしていきます。

美容外科の治療法(ボットクス)

ボトックス注射 

 

笑ったときにできる目尻や眉をひそめたときに眉間にできる表情シワ。

 

これらのシワは、表情筋が伸縮することによってできるのですが、加齢が進むと、無表情の場合にも、シワがくっきりと残ってしまうことがあります。

 

このような場合には、筋肉の動きをよわめることによってシワをブロックするボトックス注入が有効です。

 

 

 

ボトックスってなに?

 

ボトックスとはボツリヌス菌と呼ばれる細菌から、その中に存在する七種類の毒素のうちA型毒素のみを精製したものです。

 

細菌ではありますが、最も安定性があり効果が強いといわれているものです。
もともとは、斜視や多汗症、顔面チックなどの治療につかわれているものです。
ボトックスには筋肉を収縮させようとする神経の信号を遮断するという作用があり、これを表情ジワの原因となっている筋肉に直接注入することで、シワを寄せようとする筋肉の緊張を緩めてシワが改善されるのです。

 

 

 

 

どのような治療法?

 

1回の注入時間は、10分程度。
特殊な細い針で注射します。
洗顔やお化粧も当日より可能です。

 

 

 

どれくらいもつの?
注射してから2〜3日で効果が現れ、約半年間効果が持続します(個人差もあります)。

 

 

 

ボトックス注入の費用はどれくらい?
医療機関によっても異なりますが、1回あたり40,000円くらいが相場のようですね。

 

 

 

このほかの治療法シワの治療には、このほかヒアルロン酸注入などがあります。

美容外科関連ページ

美容外科の治療法(ボットクス)内の記事


 
Copyright (C) 2010 美容外科の種類 All Rights Reserved.