下瞼切開法と脂肪除去法とは

下瞼切開法と脂肪除去法とは

美容外科はどれも高額な為、慎重に選択してものです。美容外科、一部のユーザーにしか受け入れられていませんがもっと幅広くお伝えしていきます。

下瞼切開法と脂肪除去法とは

目の下のたるみ治療・下瞼切開法と脂肪除去法

 

 

たるみがひどいときは、マッサージだけではなかなか取れないものです。

 

そのような場合は、たるみを永久的に解消できる方法として美容外科で行なう手術があります。

 

美容外科での手術には2つの方法があります。

 

メスを使った下瞼切開法と、メスを使わない脂肪除去法です。

下瞼切開法とは

下まぶたのまつげの生え際近くを切開し、眼窩脂肪を適量切除した後余った皮膚を切除し縫合するほうほうです。

 

メスをつかいますので、傷跡が治るまで時間もかかります。

 

ですから、脂肪除去法よりも肉体的な負担とリスクは高まりますので、本当に気になっているわけでなければ、ここ
までする必要はないかもしれませんね。

脂肪除去法

以前は、外科的な施術といえば下瞼切開法が一般的でしたが、最新技術では目の裏から行なう方法も出てきました。これが脂肪除去法です。

 

 

 

 

脂肪除去法はどんな施術?

 

 

この脂肪除去法は下まぶたの裏側からレーザーで皮下脂肪を取り除き目の下のたるみや膨らみ、クマを除去する方法です。

 

 

 

 

最先端技術とされている脂肪除去法の効果とは

 

 

◆ 傷跡が残らず後遺症がない!
メスを使いませんから、傷跡が表にでませんし、後遺症の心配がまったくありません。

 

◆ 施術は30分!
腫れを最小限に抑えます。

 

◆ 痛くない!
目の裏側は痛みに鈍感なので、痛くありません。

 

◆ 目のパッチリ効果も
目の下のたるみを取るだけでなく、この最新技術だと目の開きがよくなるのでパッチリ目になります。

 

◆ 永続的!
コラーゲン注射やヒアルロン酸注射と違い、治療後の効果は永続的です。

 

★ 費用はどれくらい?
病院によっても異なりますが、どちらの治療も300,000円以上かかるのが一般的です。

美容外科関連ページ

下瞼切開法と脂肪除去法とは内の記事


 
Copyright (C) 2010 美容外科の種類 All Rights Reserved.