毛穴治療・ケミカルピーリング

毛穴治療・ケミカルピーリング

美容外科はどれも高額な為、慎重に選択してものです。美容外科、一部のユーザーにしか受け入れられていませんがもっと幅広くお伝えしていきます。

ケミカルピーリングとは?

毛穴治療のひとつとして、ケミカルピーリングがあります。

 

ケミカルピーリングとは、何種類かの酸を肌(皮膚)の表面に塗布して、剥がれ落ちずに残っている古い角質を剥ぎ

 

取とり、自らがもつ肌(皮膚)の新陳代謝能力を引き出して、肌を蘇らせる治療法なのです。毛穴治療だけでなく、シ

 

ミやくすみ、黒ずみなどの治療でもつかわれています。

 

 

 

毛穴治療においては、特に皮脂が多く分泌することによって毛穴が開いてしまうようなにきび肌の方に効果的と言われています。

 

 

 

 

 

ケミカルピーリングの効果は?

 

毛穴だけではなく、お肌のトラブルの共通の原因が「古い角質」!

 

肌のターンオーバー機能で剥がれ落ちるはずの古い角質が毛穴付近に残ったままになっていることによって、皮脂と結びついたものが角栓となり毛穴の開きやニキビ肌という皮膚疾患を作り出してしまうのです。

 

またシミやシワ、くすみも肌の新陳代謝力が低下してしまい、表皮の古い角質が残ったままになっている事が大きく関わっているのです。

 

ですから、それらの角質を剥ぎ取るケミカルピーリングが効果的というわけなのです!

 

 

 

ケミカルピーリングを受けるにあたって注意することは?

 

 

ケミカルピーリングによって剥がれ落ちる古い角質の深さと量は、ピーリング剤の濃度と量によって違います。

 

ですから、この調整がとても大事です。

 

特に、日本人の肌は欧米人に比べて薄い傾向がありますから、深層までケミカルピーリングした場合、治療患部が赤くなってしまい、治療前より黒ずんでしまったなんて報告も・・・・

 

まずは、お肌の土台をしっかりさせておくことが大切です。

 

もし、お肌がにきびや乾燥で荒れた状態になっている場合は、かえって悪化させてしまうことになりますので、まだ治りきっていない場合は完全に治ってから受けましょう。

 

肌(皮膚)が健康で、ケミカルピーリングの濃度と量が適してればケミカルピーリングはとっても安全で効果的な治療法です。

 

以前は医師免許が出来る事から、半分素人みたいな状態の人が施術をする事ができトラブルの元になっていましたが、それから法が改正されて、医師の免許がある人がそのサロンなどにいないと出来ないと!という形に変わりましたので、ちゃんとした医師が施術する!という事なんですが

 

上手く法律をかいくぐって、医師がいないのにピーリングをやるようなサロンもありますので、注意が必要です。

 

信用できるエステサロンや皮膚科で受診してくださいね!

 

 

 

痛くないの?

 

治療した直後はピリピリしたり赤みが残ったりするようですが、健康なお肌で、きちんと治療後のスキンケアを行えば大丈夫!

 

 

 

 

治療費はどれくらい?

 

皮膚科やサロンによっても異なりますし、ピーリング剤の量や濃度、機材によっても違ってくるようですが、一般的には10,000円以下でできるようです。

 

ただ、ケミカルピーリングを受けるかたは、お肌のケアのためにイオン導入治療も同時に行う場合が多いようです。

 

その場合には、セットで15,000円前後が一般的な相場のようです。

 

 

美容外科関連ページ

毛穴治療・ケミカルピーリング内の記事


 
Copyright (C) 2010 美容外科の種類 All Rights Reserved.