コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違い費用

コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違い費用

美容外科はどれも高額な為、慎重に選択してものです。美容外科、一部のユーザーにしか受け入れられていませんがもっと幅広くお伝えしていきます。

コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違い費用

コラーゲンは動物性たんぱく質です。

 

ヒアルロン酸はもともとお肌に含まれる成分ですから、副作用もないのですが、コラーゲンの場合は、ヒアルロン酸注入では必要なかったアレルギーテストが必要になります。

 

また、たるみ解消のように肌をふっくらさせたいときには、コラーゲン注射よりヒアルロン酸の注入がより効果的です。

 

また、ヒアルロン酸注入と比較してコラーゲン注射は効果が持続する期間が短くなりますので、継続しておこなうことが必要になります。

効果の持続期間

コラーゲンは徐々に体内に吸収されていき、3〜6ヶ月でもとに戻ってしまいます。

 

ですから、半年ごとに継続して注入していくことが理想的です。

 

一方、ヒアルロン酸は、体内に吸収されるまでに6〜9ヶ月程度かかります。

 

ヒアルロン酸の場合は、6〜9ヶ月間隔程度で再注入することになります。

副作用

コラーゲン注射の場合は、動物性たんぱく質のため、アレルギー反応をおこすことがあります。

 

ですから、コラーゲン注射の場合は、必ず事前にテストを行ないます。

 

アレルギーテストをして、2〜1ヶ月してアレルギー反応がないことを確かめて施術がはじまります。

 

ごく稀にアレルギーテストで反応がなくても、施術後にアレルギーを起こす場合があります。

 

一方、ヒアルロン酸注射は、もともと肌に存在する成分ですから、アレルギーを起こす心配がありません。

 

ただし、施術後すぐに皮膚が赤くなる場合がありますが、副作用はありません。

 

どちらの注射も、施術後の翌日からお化粧することができます。

 

 

 

痛くないの?

 

どちらも注射ではありますが、とても細い針を使っていますし、注入剤に痛み止めが入っていますので、ほとんど痛みは感じません

 

費用はどのくらい?

病院によっても異なりますが、コラーゲン注射もヒアルロン酸注射も1回につき5,000〜1万円程度です。

 

ふたつを比較すると、コラーゲン注射のほうが高いことが多いようです。

 

美容外科関連ページ

コラーゲン注射とヒアルロン酸注射の違い費用内の記事


 
Copyright (C) 2010 美容外科の種類 All Rights Reserved.