しわのメカニズム

しわのメカニズム

美容外科はどれも高額な為、慎重に選択してものです。美容外科、一部のユーザーにしか受け入れられていませんがもっと幅広くお伝えしていきます。

しわの原因とメカニズム

女性が気になる肌の悩みとしてトップに上げられるのが、加齢によるシワです。

 

シワがあると、顔の表情に年老いた印象をもたせてしまいます。

 

このシワを薄くしたい、なくしたい と思う方はとても多いですよね。

 

 

どうしたらシワを改善できるのでしょうか?

 

シワにもいろいろな種類があるのをご存知ですか?

 

シワができる原因を知ることによって、その種類に合った改善策を知ることが大切です!

 

 

 

気になるシワ、そのメカニズムは?

 

シワは、乾燥や紫外線、ストレス、加齢などの原因によってできてしまいます。

 

皮膚は、"表皮層"とその下の"真皮層""皮下組織"からできています。

 

シワの原因がそれらのどこにあるかによって、改善策が違うのです。

 

 

 

20代にみられる細かいシワは?

 

まず、20代に多くみられるのが、"表皮層"レベルにできる細かくて浅いシワです。
このシワができる大きな原因は、乾燥。
乾燥によって、肌の水分不足や新陳代謝が低下して、お肌のキメが乱れることが原因であることが多いのが特徴です。
このシワは、保湿効果の高い化粧水や乳液、パックでお肌の水分を保ち、紫外線を浴びない努力をすることによって自分で改善することが可能なシワです。

 

 

 

30〜40代からできはじめる深いシワは?

 

この年代にできるシワは、"真皮層"レベルに到達している深いシワです。
"真皮層"は表皮を支えるコラーゲンやヒアルロン酸等から構成されています。これらが十分備わっていれば、皮膚の弾力を保持できますが、加齢や紫外線によってこれらの弾力性そのものが衰えて、ハリを失ってしまうのです。
また、ハリの元となる線維の数そのものが減少してしまい、表皮を支えきれなくなって深いシワをつくってしまうのです。
お肌のたるみも同じ原因です!
こうなってしまうと、ザンネンながら自分自身でケアするだけで改善することは難しくなります。

 

いずれにしても、自分のシワの原因と種類を見極めて、なるべく早く対処することが、シワを深くしたり増やしたりすることを防ぐことができるのです。

美容外科関連ページ

しわのメカニズム内の記事


 
Copyright (C) 2010 美容外科の種類 All Rights Reserved.